FC2ブログ

記事一覧

第1回しまの自然観察会

今日は非常に冷え込んだ朝になりました。今年から目標にしている観察会を永田ダムで実施しました。集合時間の9時・・・・・・・・・・・・・・・誰も現れない(T_T)2名の参加を受けているので、待つ(^^)v〇嶋さん到着(^^)v次いで〇〇藤さん到着。本日参加者は2名と私(^^)vまずは〇嶋さんの野外珈琲で一服(^^)vさ~て、頭の中ではあれにしようか、これにしようかと考えていましたが、結局「1月なのに花探し」をやってみました。今年一...

続きを読む

県下一斉オシドリ調査の予備調査

2019年1月8日 晴れ09:00 【永田ダム】    カルガモ  約100    オシドリ  約10~20(♂♀)    マガモ   ♂1、♀1    ホオジロ  ♂1(さえずりの練習中でした。)    【門野田ダム】    オシドリ  010:00 【当田ダム】    コガモ   2    オシドリ  50+(♂♀)    ミサゴ   2(巣材?運搬中?)ダムの水位が低く、個体数が心配されたが例年と同じくらいの個体数が確認され...

続きを読む

9月の野鳥観察種

▼オシドリ▼ヒドリガモ▼カルガモ▼コガモ▼カイツブリ▼カラスバト▼キジバト▼アマサギ▼アオサギ▼ダイサギ▼チュウサギ▼コサギ▼バン▼ジュウイチ▼ホトトギス▼ハリオアマツバメ▼アマツバメ▼ムナグロ▼コチドリ▼メダイチドリ▼セイタカシギ▼タシギ▼コアオアシシギ▼アオアシシギ▼クサシギ▼タカブシギ▼イソシギ▼トウネン▼ヒバリシギ▼ウズラシギ▼エリマキシギ▼ウミネコ▼クロハラアジサシ▼ミサゴ▼トビ▼アカハラダカ▼カワセミ▼コゲラ▼チョウゲンボ...

続きを読む

2018年壱岐島におけるアカハラダカ渡り調査結果

 今年も9月1日~30日の1カ月間、岳ノ辻でのアカハラダカの渡り調査を行いました。観察者は永村、大川、長嶋でした。観察時間は主に午前中(8時頃~12時頃)に実施、空き時間があれば午後からも行いました。会員各々が仕事等があるために毎日という訳にもいきません。風向きも天候も申し分ない時に観察に行ければ言うことはないのですが。結果は上の表のようになりました。総カウント数は3,974以上となりました。数字の上ではそう...

続きを読む

アカハラダカ渡り調査12日、13日目

12日、風は北東からだったので、条件的にはう~ん?って感じでした。泊り組と思われる1羽が上昇して南下して行ったあとは、さっぱり姿は確認できなかった。1100時近くにOさん合流。やはり2人になると群を見つけやすくなる。60、30、50の群が観察され、そのあとも40,50,70の群が見られ、私は1130時のタイムアップ。Oさんは110、100など群れを観察。しかしながらどの群も遠く目視では厳しい距離でした。 渡りのハヤブサも観察...

続きを読む

アカハラダカ渡り調査10日目

風は強いものの、天気はいいようだ。岳ノ辻に着いたのは0930時。Oさんはタイムアップですでに下山中だった。情報をやり取りしていると、1羽のアカハラダカが観察されました。そのまま私は中央展望へと・・・しかし、風が強い。トンビも低空を行ったり来たりするだけ。1030時、観察をあきらめ撤収。ツメナガセキレイを探しに深江田原へGO。しかし、それらしき姿は見ることができませんでした。ガイダンス付近にすーっと横切るシルエ...

続きを読む

アカハラダカ渡り調査9日目

今日は早朝は雨だったようで、予定されていた地区の運動会も中止されました。0900時頃は曇ってはいるものの、明るさも見えていたので岳ノ辻へ上がってみました。北東の風6.6m/s。一応長袖で行きましたが、ジ~っとしていると寒く感じられ、レインポンチョを装備しました。時折訪れる観光客や地元ウォーカーに挨拶しつつ、空を見上げるも トビ。 東側の電波塔にはハシボソガラス。これと言った鳥には会えずじまい。いい...

続きを読む

アカハラダカ渡り調査8日目

アカハラダカ渡り調査7日目は、仕事のため行けませんでした。で、8日目。0940時岳ノ辻中央展望に着。朝方、雨が降っていたので上がろうかどうか迷っていたが、降りだしたらすぐ帰える気構えで上がってみた。風はそよそよ、東からの風3.4m/s双眼鏡をのぞくと、遠くで北西~南東へ向かって飛ぶ数羽が見えた。アカハラダカ?ちょっと遠い。まっすぐ飛んでいったので勘違いしたが、ツバメであった。その後、1羽のアカハラダカが展望...

続きを読む

アカハラダカ渡り調査6日目

本日も遅めの岳ノ辻。空は一面雲に覆われ、風もそよそよ。エゾビタキたちの姿もない。が、こやつが現れてくれました。ホトトギスと思われますが、胸がはっきり見えない。今日もアカハラダカの姿は確認できませんでした。 対馬はぼんやり見えていました。不思議な事にアカハラダカも含めて、ハチクマなどもまっすぐに対馬からやって来ない。これより西側から現れる。なんでかな?岳ノ辻周辺、キジバトの声よりもカラスバトの声...

続きを読む

アカハラダカ渡り調査4日目

さて、本日(4日)も岳ノ辻中央展望でのアカハラダカ観察。天気はいいものの目の前をトビが通過するぐらい。エゾビタキ達もそれほど姿は見せてくれませんでした。この時期、島の林縁を彩るのは「ヘクソカズラ」の花。もう少し、名前の候補は、なんか無かったんかい。...

続きを読む

アカハラダカ渡り調査3日目

アカハラダカ調査3日目。0910時、岳ノ辻中央展望に到着。Oさんの車があったのでLINEしてみると中央展望の近くで観察中であった。合流もつかの間Oさん用件で下山。南寄りの風ではあったが、それほど蒸し暑くはなく日陰は心地よいぐらいであった。上空にはトビ。周辺にはカラスバト、キジバト、シジュウカラ、ヒヨドリなどの声がする。何故か1羽だけツバメが飛んでいる。この時期一斉にやって来るエゾビタキが目の前をひらひら飛ん...

続きを読む